国際文化理容美容専門学校
渋谷校/国分寺校
厚生労働大臣指定

BLOG

MONTHRY ARCHIVE
  • 14.04.28
  • 自分の立ち位置

_MG_5997.JPG

 4月ももう終わり。巷は既にGW(ゴールデンウィーク)に突入しておりまして、カレンダーどおりに授業のある国際文化も、どことなく“ノンビリ”ムード。否、この連休が明けると、学校は“夏休み”までノンストップで授業が続くことに加え、学生の授業も“前説”的なものからいよいよ“深い”ものへと変わっていくことから、それに備え、静かに“息を整えている”時間であるのかもしれません。

 さて、学校がそうした“モード”に入る前、国際文化では、渋谷校・国分寺校合同で開催する大きなイベント『新入生歓迎会』が行われました。

_MG_6056.JPG

 このイベント、“新入生”が国際文化で体験する最初のイベントで、この催しを通じて新入生は学校やクラスに馴染む、新2年生はクラス替えしたクラスに馴染むといった目的があり、GW明けから“本格化”する授業を前に、しっかりと“自分の立ち位置を確認”して“自身を安定させる”という意味合いが濃いものなのでありましょう。

_MG_6201.JPG

 ところで今回の『新入生歓迎会』、当日早朝より生憎の雨にたたられ、会場である『多摩動物公園』の開園時間には、多くの団体予約客のキャンセルが相次いだ模様で、おまけに一般のお客さんもほぼ皆無という状況で開始されたため、園内は国際文化の“貸し切り”状態。

_MG_6254.JPG

 こうなると、気を遣うべき“外部”の人がいないため、激しく“羽目を外す”学生が出現してしまうのでは、と幾分心配したワタクシでありましたが、蓋を開けてみればそうした“常軌を逸した”行動をする学生はおらず、みな“いい感じ”に動物園での時間を過ごしているようでありました。

_MG_6640.JPG

 自身の“立ち位置”を認識してもらう、という意味合いを込めたこの『新入生歓迎会』。しかし、奇しくもみな既に自分の“立ち位置”を理解して行動しているようでありました。これも“日本という社会”に暮らす人間の“特質”なのでありましょうか。

SNS Share
       
MONTHRY ARCHIVE
  • 募集要項
  • お問合せください
  • 国際文化学園事業部
  • THE BARBER
Twitter
Instagram
Other SNS
  • Facebook 渋谷校
  • Facebook 国分寺校
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube