国際文化理容美容専門学校
渋谷校/国分寺校
厚生労働大臣指定

BLOG

MONTHRY ARCHIVE
  • 14.06.10
  • もてなすカタチ

_MG_8816.jpg

 6月です、梅雨です。先週末に“梅雨入り”した関東、以来ずっと雨が降り続いておりました。例年どおり、沖縄を皮切りに“西”から順々に“梅雨入り”した今年の日本列島。梅雨入りの時季は例年に比べ一週間ほど早かったようでありますが、いつもと大きく違っているのは、梅雨入りした途端、ずっと絶え間なく雨が降り続いているということでありまして、様々な地域で“降雨”による被害がもたらされているのであります。

_MG_8765.jpg

 これまでの経験測から推し量られてきた“天候の変化”への“対応”が、“通用”しなくなったと感じる昨今、やはり“自然”(環境)というものは“変化し続けるもの”なのだとの認識を新たにするところなのであります。

_MG_8768.jpg

 ところで、東京が梅雨入りする直前、国分寺校の学園祭『Bunka Park』が開催されました。今年で5回の開催を数える『Bunka Park』、今回の特徴は前夜祭ならぬ“前昼祭”が加わったことで、学生代表の実行委員長曰く「ダンス、バンド、DJといった“内輪”で楽しむイベントは前日の“前昼祭”に行い、当日は来校されるみなさんの“おもてなし”に徹したい」とのことでありました。

_MG_8897.jpg

 さて、蓋が開いて『Bunka Park』当日、学生たちは“お客様”の“おもてなし”に心を砕いていたようでありましたが、その顔はどの顔も“学園祭気分”満載で、笑顔が溢れておりました。そんな“学生の笑顔”に接するにつけ、学園祭といえども“祭”は“祭”。“お客様”も“主催者”も共に楽しまなければ“祭”は成立しない。“お祭り気分”をお客様に提供するのも“おもてなし”の一つなのだと、“もてなす形”の多様性に気づかされたワタクシでありました。とまぁ、小難しいリクツはさておき、やはり“接客の基本”は“笑顔”なのだと再確認した次第。

_MG_8910.jpg

 『Bunka Park』は、毎回少しずつ“変化し続けている”のでありまして、次回の“形”に乞うご期待なのであります。ちょっとハードル上げちゃいました?

SNS Share
       
MONTHRY ARCHIVE
  • 募集要項
  • お問合せください
  • 国際文化学園事業部
  • THE BARBER
Twitter
Instagram
Other SNS
  • Facebook 渋谷校
  • Facebook 国分寺校
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube