国際文化理容美容専門学校
渋谷校/国分寺校
厚生労働大臣指定

BLOG

MONTHRY ARCHIVE
  • 14.07.09
  • 朋有り遠方より来たる

DSCF1505.JPG

 7月に入り一週間が過ぎました。只今、国際文化は1学期の期末試験期間でありまして、いつになく緊迫した雰囲気が校内に漂っております。この試験が明けると、いよいよ学生は“夏休み”突入なのでありますが、2年生(120期)は“就活シーズン”真っ只中でもありまして、単純に両手を挙げて“夏休み突入”に歓喜する心境にないのかもしれません。いやはや、学生も大変なのであります。

DSCF1529.JPG

 ところで、その試験の様子は追い追いご紹介するとしまして、今回またまた『文化論』担当の“鉄のゲージツ家”こと青野 正さんが個展を開催しておりまして、しかも作品を展示するギャラリーに、青野さんの作品がシックリ嵌まって、とても“和みの空間”になっておりますので、またまたではございますが、ご紹介、と相成りました次第でございます。

DSCF1501.JPG

 で、そのギャラリー、名を『Le Midi』(ル・ミディ)と申します。Le Midiとはフランスで申しますところの“南仏=南フランス”のことだそうでございまして、その昔、大ベストセラーになった『南仏プロヴァンスの12ヶ月』どストライク世代のワタクシとしましては、何とも“シトロエン2CV”への憧れ再燃といった名称なのであります、なんのこっちゃ・・・。

DSCF1520.JPG

 このLe Midiさん、その名のとおり18世紀から南フランスで使われてきた“鉄の古道具”を展示販売しているギャラリーで、そんな空間に置かれた青野さんの“鉄たち”が不思議と生き生きしているように見え、何とも奇妙な感覚に捕らわれたワタクシでありました。

DSCF1521.JPG

 “朋有り遠方より来たる、亦た楽しからずや”。

はるばる南仏から来た“鉄”に相まみえた青野さんの“鉄”たち。孔子先生よろしく喜んでいる様子を、是非、皆さまもその眼でお確かめいただきとうございます。会期は7月13日(日)までとなっております。ちなみに、花の“茎”部分の鉄材は、旧国分寺校校舎の廃材とのことでございます、あしからず。

 

Information

Le Midi / ル・ミディ     営業時間:12:00 ~ 19:00

東京都杉並区善福寺1-4-1

http://lemidi-jp.com/

SNS Share
       
MONTHRY ARCHIVE
  • 募集要項
  • お問合せください
  • 国際文化学園事業部
  • THE BARBER
Twitter
Instagram
Other SNS
  • Facebook 渋谷校
  • Facebook 国分寺校
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube