国際文化理容美容専門学校
渋谷校/国分寺校
厚生労働大臣指定

BLOG

MONTHRY ARCHIVE
  • 15.06.29
  • 新しい梅雨に

DSCF3166.JPG

 はて、今年の“梅雨”は梅雨らしい梅雨か否か・・・。かつて梅雨のイメージといえば“♪しとしとぴっちゃん、しとぴっちゃん”とかぼそく降り続く長雨、というものでありましたが、昨年、一昨年あたりは爆発的に降る“ドッカン豪雨”に見舞われる季節、いわゆる彼の地の“雨季”のようなイメージが定着した感がありました。

DSCF3170.JPG

 それを踏まえて、今年の梅雨もドッカ〜ンと降るものと思いきや、豪雨被害に見舞われている地域もあるようですが、ここ東京は至って“フラット”な梅雨を迎えているようであります。といって、かつてのような“しとぴっちゃん”な梅雨なのかというとそんなワケでもなく、時折ドッカンと降りもするけどシトシト降ったりもするし、場合によってはカラリと晴れ上がったりもする・・・。何というか“総合型”というか、変な言い回しになりますが“全天候型”な梅雨になっているように思えてならないワタクシであります。

DSCF3171.JPG

 そんな“新しい梅雨”を迎えているこの梅雨に、ある催しが開催されております。その催し、過去ログに幾度もご登場いただいている“鉄のゲージツ家”こと青野 正さんによる“個展”で、氏曰く「過去最大級の出展数!」と言わしめる、おびただしい数の作品群に、圧倒されること請け合いの“個人展”なのであります。

DSCF3179.JPG

 作風もここ2、3年の氏の真骨頂と覚しき“花鳥風月”なものを経た新境地とでもいえるような、宗教的な“祈り”を連想させるものへと進化を遂げた作品群に加え、かねてからの“少年の記憶”を想起させられる作品も展示され、氏の作風の“変遷”が垣間見えるような、そんな作品展(ごく個人的な感想ですよ)になっているようであります。

DSCF3193.JPG

 “新しい梅雨”、“新しい青野さん”に逢いに、根津神社や谷根千(やねせん=谷中・根津・千駄木)あたりをぶらぶらしつつ訪れてみたい『青野 正展 — 鉄 インパーフェクト — 』なのであります。

 

Information

 

AONO TADASHI — Imperfect Iron —

場所:gallery FuTaBa 〒113-0031 東京都文京区根津2-37-4 グランドメゾン根津1F

           tel : 03-5842-1520

           e-mail : gallery-futaba@yk2.so-net.ne.jp

 

会期:6 / 27(土) 〜 7 / 9(木) 11:00 ~ 18:00 月休/作家在廊 金、土、日

SNS Share
       
MONTHRY ARCHIVE
  • 募集要項
  • お問合せください
  • 国際文化学園事業部
  • THE BARBER
Twitter
Instagram
Other SNS
  • Facebook 渋谷校
  • Facebook 国分寺校
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube