国際文化理容美容専門学校
渋谷校/国分寺校
厚生労働大臣指定

NEWS

MONTHRY ARCHIVE
  • 17.04.01
  • 国際文化のAO入学

 
国際文化学園のアドミッションポリシーを理解し、「国際文化学園を第一志望」とする人を選考します
詳しくは、 こちら の募集要項をご確認ください。

 

2016-1 (20)11.JPG

 

 
『AO入試で入学した学生の声』
 
入学前に授業が受けられる。いろいろわかって得でした。
AO 入試では、試験当日と、AO 入試に合格した後に授業が受けられます。試験当日は面接の前にワインディングの授業を受けます。先生たちからすごく見られているように感じて、とにかく真剣に取り組みました。合格したあとに受ける授業は、長野からひとりで来て参加しました。ただでさえ人見知りの私は、誰にも話しかけられず、お昼もひとりで食べてとても心細かったです。でも勇気を持って1日を過ごして、入学してからはちゃんと友達もできました。こういう授業をうけていたおかげで、学校の雰囲気がわかっていたのは得でした。もし、これからAO 入試を考えている人がいたら、プレゼンの練習はぜったいに何度もしたほうがいいと思います。私は本番では緊張して早口になってしまって、20秒くらい早く終わってしまったみたいです。でも笑顔だけは忘れないようにしました。
 
ao n2.png
渋谷校 濱 奈津美さん (長野県 私立松商学園高等学校 卒業)
 
 
 
一人暮らしの準備のためにも、早い時期に決まるAO で受験。
両親は、地元か、京都、大阪など関西の学校に行って欲しかったようですが、私は東京に出たかったし、自分の中では割と早い時期から国際文化に決めていたので、まずは両親を説得することからはじめました。東京に出るということは、一人暮らしをすることになります。住むところを決めたり、引っ越しの準備もあるので、早めに結果が分かるAO 入試で受験しました。プレゼンテーションでは、私の好きな美容師さんとして新井唯夫先生をとりあげ、なぜ好きなのか、つくるスタイルのどこに惹かれるのかを説明しました。新井先生はヘアデッサンも描かれますが、私もヘアデッサンを描いて、美容に対する思いを表現しました。国際文化に入学してから受けた新井先生の特別授業では、ずっと憧れていた先生の技術を一番前で見ることができて、とても嬉しかったです。すぐ近くで、生で見た新井先生は、すごいオーラで、輝いていました。技術もすばらしくて、感動でいっぱいになりました。
 
ao n22.png
国分寺校 寺尾 恵利佳 さん (福井県立鯖江高等学校 卒業)
 
 
 
事前学習で友達がたくさんでき、すんなりと学校になじめた。
高校3年の夏に参加した特別体験入学会で「国際文化に入りたい!」と決意しました。調べてみると、ちょうど次の月にAO 入試が開催されていたので、早いほうがいいと思いそのまま一直線に受験しました。事前学習はデッサンやワインディングをやりました。美容学校で絵(デッサン)を描くんだということに驚いたのを覚えています。友達がたくさんできたので、上京に対する不安が和らぎ、入学してからもすんなりと学校になじめたのは良かったです。静岡から通っていましたが、大学の姉が東京で一人暮らしをしていて、泊めてもらっていたので負担はありませんでした。AO 受験に際しては、私が通っていた高校は進学校で、専門学校受験に対するサポートがあまりなかったので少し不安でした。試験は和やかな雰囲気でしたが、もともとの緊張しやすい性格も手伝って一杯一杯になってしまいました。模擬面接などをして、練習をしておけば良かったと思います。
 
ao n23.png
渋谷校 相澤 果歩 さん (静岡県立吉原高等学校 卒業)
 
 
 
美容は接客業。自分の将来のため、プレゼンを経験しておきたかった。
私の高校は、指定校推薦の枠がけっこう多かったのですが、私は“ 敢えて”AO 入試を選びました。それは自分の将来のためで、やはり美容は接客業、人とのコミュニケーション力が大事、そのスキルを上げるためにはプレゼンテーションが有効だろうと思ったんです。私はそれまでプレゼンテーションというものを経験したことがなかったので、ここは一つ経験しておくべきと思いました。それと、どうしても自分の“ 美容への気持ち” を伝えたかった、というのもあります。AO 入試に向けて、できるだけ国際文化のオープンキャンパスに参加し、在校生の先輩にアドバイスいただいて対策をたてました。テーマは“ 将来の美容師像”。準備をしていく段階で、より自分の“ 将来像” が明確になった気がします。試験では100% 自分の気持ちを伝えることができました。プレゼンの3 分間はあっという間でしたが、待ち時間が想像以上に“ 緊張の時間” だったのを憶えています。
 
ao n2 24.png
国分寺校 田中 真優 さん (埼玉県立入間向陽高等学校 卒業)
 
 
 
成績より人柄を見てほしくて…。紙芝居でプレゼンテーション。
すごく早い段階から国際文化を希望していたので、早い時期に決まって安心したくて、一番早い時期のAO を受験しました。高校での成績があまり良くなかったというのも理由の一つではありますが、面接での人柄を重視してくれるところが私に向いてるかなと思いました。プレゼンは紙芝居を用意しました。最初は文字だけだったのですが、高校の先生に相談してアドバイスをいただき、絵を描き足して楽しい感じにしました。結果、楽しんで試験を受けられたと思います。それまで何回も体験入学会に参加していたので、試験官の先生が覚えていてくださり、「来てくれたんだね〜」と声をかけてくれたのが嬉しかったです。おかげで緊張も和らぎ、落ち着いて試験にのぞめました。事前学習では、技術は楽しかったのですが、なかなか人に馴染めず苦労しました。でも体験入学会でよく顔を合わせていた子が一人いたので良かったです。
 
ao n2 25.png
渋谷校 山崎 智子 さん (東京都立本所高等学校 卒業)
 
 
 
好きなことをアピールできる。AO は自分を見つめ直す機会。
憧れの美容師の母校でもある国際文化に、AO 入試で受験する、と高校2 年生のときから決めていました。AO なら伝えたい内容で評価されるからです。高校の先生たちがとても協力的で、担任と進路の先生のほかに、教頭や校長までプレゼンの練習につきあってくださり、アドバイスをもらいました。「校長まで見ているから、これ以上緊張することはないよ」と言われましたが、本番はやっぱり緊張しました。AO 入試は、自分を見つめる機会でもあると思います。「” 自分は人よりこういうところが得意” ということ(たとえば絵を描くこと、人と話すこと、高校時代の部活とか)をアピールすると受験しやすいと思います。自分の場合は、「男性だけどメイクやネイルが好きで、自分でもたまに楽しんだりする」ということを写真やイラストと一緒にアピールしました。伝えたいことを表現することは入学してからも役立つと思います。
 
AO渋谷 学生2.png
渋谷校 渡部 航平 さん (福島県 私立仁愛高等学校 卒業)
 
 
 
人見知りを克服するチャンス!だと思いAO で受験しました。
私、子供の頃にお母さんの肩揉みとかよくやっていて、喜ばれるとすごく嬉しくて、その延長線って感じでエステティシャンになろうと決めたんです。でも私は極度の“ 人見知り” で、人の顔をまともに見て話せない。これがすごいコンプレックスで、直さなければ…とずっと思っていました。それで美容学校を選ぶ段階で、高校の親しかった先輩が国際文化に入っていたので国際文化を進路の候補に入れたら、入試にAO 制度があって、プレゼンテーション形式で自分の“ 気持ち” を発表するという試験形態だったので、これは自分のための“ 関門” で、“ 人見知り” を克服するチャンスだと思いAO で受験しました。プレゼンテーションはものすごく緊張しましたが、とにかく“ 笑顔” を心掛けて、なるべく“ ゆっくり”話すようにしました。国際文化に入って1年、クラスメートや先輩方、いろんな人とコミュニケーションがとれるようになり、かなり私の“ 人見知り” は克服できたんじゃないかなって思っています。
 
AO国分寺学生1.png
国分寺校 関戸 綾 さん (山梨県立上野原高等学校 卒業)
 
 
 
筆記や作文よりプレゼンの方が美容への思いを伝えられる。

プレゼンテーションという方法のほうが、筆記試験や作文よりも、自分の美容に対する思いをきちんと伝えられると考え、AO 入試を選びました。もちろん、早く入学を決めて安心したいという思いもありました。プレゼンテーションでは緊張しましたが、どういう美容師になりたいかを自分なりにアピールすることができたと思います。AO で合格すると、入学前に何度か学校に来て、AO で合格した人たちと一緒に授業を受けることができます。一日中一緒に過ごすので、休み時間やお昼の時間にいろいろな話をするうちに自然に打ち解けて、入学前に友達をつくることができました。私はSNS で友達をつくるのが少し苦手なので、事前学習という制度があって良かったです。国際文化はいろいろなことをやれる学校です。ネイルの検定に合格できるように頑張って練習しようと考えています。

 

AO国分寺学生2.png

国分寺校 岩崎 咲良 さん (埼玉県立川越南高等学校 卒業)

 

 

 

SNS Share
       
MONTHRY ARCHIVE
  • 募集要項
  • お問合せください
  • 国際文化学園事業部
  • THE BARBER
Twitter
Instagram
Other SNS
  • Facebook 渋谷校
  • Facebook 国分寺校
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube