国際文化理容美容専門学校
渋谷校/国分寺校
厚生労働大臣指定

BLOG

MONTHRY ARCHIVE
  • 14.07.02
  • 度胸一発!

_MG_9620.JPG

 “梅雨の晴れ間は五月晴れ”といわれるように“五月晴れ”が続く7月初めの東京。でも近年の特徴は、晴れていた空が一転にわかにかき曇ったかと思う間もなく、突然の“スコール”に見舞われるというパターンで、雲の移動とともに目に見えて“降雨のカーテン”が移動してくる、という激変ぶり。まさに日本は“モンスーン・アジア”から“亜熱帯・アジア”へと変貌を遂げているようであります。

 ところで、そんな天候の安定しないこの季節、国際文化では一つのイベントが開催されました。イベントは、秋に開催される『SASSOON Schoohship Student Cut Contest 全国大会』に向けた予選会『SASSOON Schoolship Student Cut Contest in KOKUSAIBUNKA』でありまして、事前に渋谷校・国分寺校でそれぞれ行われた“校内予選”を通過した112名によって白熱した競技が繰り広げられました。

_MG_9548.JPG

 このカットコンテスト、秋に行われる“全国大会”に向けての“予選会”だということは前出のとおりでありますが、手前味噌ながら、この“予選会”を制した学生が、かなり高い確率で“全国大会”をも制してきたという過去を踏まえてか、“本番”さながらに出場選手の“緊張”がピリピリと会場を支配する競技会なのであります。

_MG_9585.JPG

 と、そんな“空気”のなか、会場は既に競技を終了し、審査の段階に入っていたのでありますが、緊張を和らげようとしたものか、突然、応援に訪れていた学生の有志数名が会場に設えてあった舞台に登場し、“ももいろクローバーZ”の振り付パフォーマンスを熱演したのであります。すると当然ながら会場のボルテージは上がり、期せずして“アンコール”の大合唱が巻き起こると、そのコールに後押しされて別の有志が二組登壇し、ダンスパフォーマンスが披露されたのでありました。

_MG_9634.JPG

 その3つのパフォーマンスが国分寺校の学生によって行われたこともあり、次は渋谷だという空気が場内に充満すると渋谷コールが連呼され、競技者だった男子学生が一人舞台に登壇し、ブレイクダンスをパフォーマンスしたのでありました。

_MG_9656.JPG

 恐らく、最初の“ももくろ”は学生が事前に計画したもののようでありましたが、後から出た三つのパフォーマンスは“ぶっつけ本番”、促されて急遽やったものだったのでありましょう。

_MG_9553.JPG

 こうした光景を目の当たりにするにつけ、やはり何事も“度胸”が大事だなぁ、と思った次第。

 “校内決勝”を通過し、“全国大会”へ駒を進めた学生たち、このパフォーマンスよろしく本番は“度胸一発”弾けて欲しいものであります。

SNS Share
       
MONTHRY ARCHIVE
  • 募集要項
  • お問合せください
  • 国際文化学園事業部
  • THE BARBER
Twitter
Instagram
Other SNS
  • Facebook 渋谷校
  • Facebook 国分寺校
  • Twitter
  • Instagram
  • LINE
  • YouTube